木枕 (桐) 6.0cm

商品名 : 木枕 (桐) 6.0cm

製造元 : 韓国

価格 : 4,628円(税込)

数量 :


肩こりなど、首、背骨のゆがみでお悩みの方。

木枕健康法をぜひお試し下さい。

頭寒足熱の状態になり、夜もぐっすり眠れます。
高さは4タイプ。お好みに合わせてお選び下さい。

♣ 木枕が必要な理由
快適な睡眠は、一日を快適にします。
睡眠で欠かせないのが枕であり、どんな枕を使用するかによって、睡眠の質が変わります。自分に合う枕を探し続ける人も少なくありません。
  また、人は直立歩行をするので、体重の7分の1は、重い頭が、首の骨を圧迫して不安定にズレやすくなります。また、長時間のコンピュータ使用や、姿勢が傾いているとバランスを崩して、様々な疾患の原因にもなります。
首には、神経、筋肉、血管、靭帯、リンパ管などが複雑に絡み合っており、
すべての経絡が通っています。そのため、健康に大きな影響を与えます。
首が真っ直ぐな人は、健康で長生きします。

♣ 木枕の効果
  首の骨を正しく保持するための肩の筋肉をほぐします。
頚椎と脊椎、腰椎を正しくすることで、美しいネックラインと
身体のバランスを正します。
疲れが簡単にとれ、朝起きたらがすっきりします。
脳の中の酸素と血液がうまく供給されるように、頭がすっきりします。

♣ 木枕の使用方法
   木枕を初めて使用する場合は、自分の右薬指の長さの木枕を使用します。
最初は、一時間ほど木枕を使用し、その後、高さ2〜3 Cm程度の、普通の枕をして寝ます。
   数日それを繰り返し、慣れた後、今度は5分や10分ずつ、木枕を使う時間を増やし、木枕を外す時に、自然に眠りにつきます。
 もし木枕が硬すぎて負担だったり、使用をやめたくなる時は、木枕にタオルを一、二重巻きつけて使用してください。 木枕を使った時に、首がピリピリする感じがあったら、首や体を軽く左右に揺らすなどをして、慣らします。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
今井花 首だけでなく肩も背中も楽になった感じがします。でも、長い... 2015/03/19